ソリリス®について

aHUSの治療薬の1つに、ソリリス®があります。
ソリリス®は、補体タンパク質の機能を阻害し、血管内皮の機能異常、血小板血栓などによる血栓性微小血管症(TMA)を抑制するaHUSの治療薬です。

ソリリスについて

ソリリス®の投与スケジュール

18歳未満の患者さん

ソリリスについて

18歳以上の患者さん

ソリリスについて

ソリリス®の1回あたりの投与時間の目安

18歳以上では25~45分、18歳未満では1~4時間かけて点滴静注しますが、患者さんの年齢、体重に応じて適宜調整されます。

体調不良や旅行、ライフイベントなどの都合により、
医師への相談なしに治療を中止・延期しないでください

本剤の血中濃度の低下により、血栓性微小血管障害が増悪するおそれがあります。

本剤の血中濃度の低下により、血栓性微小血管障害が増悪するおそれがあります。

髄膜炎菌ワクチンの接種

ソリリスについて

※髄膜炎菌ワクチンは5年ごとを目安に追加接種することがガイドラインで推奨されています1,2)
1) 医療関係者のためのワクチンガイドライン第3版. 環境感染誌. 2020;35(Suppl II):S17-S18. http://www.kankyokansen.org/uploads/uploads/files/jsipc/vaccine-guideline_03.pdf(2022年4月アクセス)
2) General Best Practice Guidelines for Immunization: Best Practices Guidance of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), Altered Immunocompetence, P122-147. https://www.cdc.gov/vaccines/hcp/acip-recs/general-recs/downloads/generalrecs.pdf(2022年4月アクセス)